« オザくん | トップページ | 徹平バトン »

2005/12/16

「僕のキモチ」通常版

わたしはもうすぐクリスマスですが、
僕のキモチ・通常版、二人のトーク部分かわいいので文字起こししてみました。
WaT Radioですね。

----------------------------------------------------------

徹「前どんな始まり方だっけ?どーもー!
(パチパチパチ)みたいなかんじじゃなかったっけ?」
ウ「そうそう」徹「そうだよね!」
ウ「そういうのいらなくない?でも」徹「いらないいらない」
ウ「いるのかな。こんな会話ももうずっと録られてるかんじデショ?だって」
徹「もう今録ってます?」(間)ウ「ほら」
徹「うわまじー?(笑)」
ウ「だいたいそんなんなんだよ。だいたい大人って汚いんだよそういうところ。
やっぱりさ~・・・・」徹「うん」ウ「どうよ?」
徹「(ズビっ!/鼻すする)・・・どうよって?」ウ「どうなのよ」
徹(ズビ!)ウ「どうよこっちの方はどうなのよこっちの方は」
徹「こっちの方は」ウ「こっちの方はどうなのよ」
徹「ああこっちの方」
ウ「こっちの方は。最近どう?」
徹「ふふっ(笑)何だよっ」
ウ「最近早起きしてんの?早起き」徹「早起き?」
ウ「早起きしてんの?」
徹「ちょ~早起きだよ俺。最近」
ウ「仕事とか別に早起きはすんの?」
徹「でも~!なんもない日でも~、あのー、ちゃんと、8時とか、9時とかに起きる」
ウ「ふーん」
徹「俺にとってはめずらしいことよ。」
ウ「睡眠時間とってんの?それ、ちゃんと」
徹「ちゃんととってる。11月でしょ?だって今」
ウ「ん~・・は?」
徹「11月でしょ?これ」
ウ「ちげーよ。今レコーディングだから全然・・・8月だよまだ暑いよ。真夏だよ?」
徹「真夏だよね」ウ「うーん」
徹「つ・・・実はコレ真夏なんです!」
ウ「だってこの歌も水着で録ってるからね」
徹「うはははは!」
ウ「プールから上がったときから録りはじめてたからね」徹「(笑)」
ウ「ちょっとだから途中でー、耳抜きしてるもん。」
徹「あはあはは(笑)」
ウ「歌の途中で、フン!フン!ってやってるもん俺」
徹「ふふふふ(笑)」
ウ「丁度あの」徹「ヘンな音入ってる」
ウ「丁度Dメロのときに」徹「Dメロね」
ウ「僕はきみを~♪っておまえが歌ってる時、あ、チャンス!」
徹「僕はきみを~♪ららら~」
ウ「フン!フブンゥ!」
徹「ははっ(笑)っ・・・ツバ飛びすぎ(笑)ツバきたねえよまじで!!」
ウ「だって耳抜きしないと歌いづらいんだもん。よくDメロまで歌ったよね」
徹「聞こえない」
ウ「耳片方聞こえない状態で」
徹「抜くタイミング遅いけどね、少し」
ウ「がんばったもん。がんばった」
徹「Dメロは・・・うん。がんばってたよね」ウ「そう」
徹「・・・なんかさーラジオみたいじゃない?こうやってやってたら。ちょっと」
ウ「あーいっすね」
徹「ラジオの気分ですよね」
ウ「じゃあ・・あ、じゃあ俺の質問来てる?なんか」
徹「あー・・・・・じゃあ、ペンネーム・・・チョモランマさんから」
ウ「あー、ありがとう」
徹「キテマス」
ウ「あー、チョモランマってあれなんだよね」
徹「え?」
ウ「エベレスト、反、こっち側から見るとチョモランマで反対側から見るとエベレストなんだよね」
徹「うん。そうそうそうそう」
ウ「これ俺のマメ知識」徹「マメ知識」
ウ「おまえ知らないだろ」徹「うん知ってるよ」
ウ「嘘付くな」
徹「そうですね、えー、ペンネームチョモランマさんから」
ウ「ふあ~ぁ(あくび)」
徹「うふふ(笑)おまえ質問答える気ねーだろ!」ウ「ふあ~」
徹「ちゃんと答えろ!」ウ「ふあ~あ」
徹「あのー、わたしはー、あのー、もうすぐクリスマスですがー」
ウ「うん、フッわたしはもうすぐ(笑)・・・なんなんおまえの文章力のなさ!」
徹「はははは(笑)」
ウ「わたしはもうすぐクリスマス」
徹「イヤそう書いてあるんだもんチョモランマさんが」ウ「はい(笑)」
徹「うん。わたしはー」
ウ「ちょ、もう2時回ったからちょっと巻いてって」
徹「わかったわかった」ウ「ふわ~あ」
徹「(笑)眠いんじゃないちゃんと質問答えてあげて」
ウ「はいすいません」
徹「チョモランマさん」ウ「はい」
徹「わたしは、もうすぐクリスマスですが(笑)」ウ「はいはい(笑)」
徹「うは(笑)あの、そのクリスマスに、あの、友達がーみんな、あのー、彼氏とかがいて」
ウ「うん」
徹「遊んでくれないんですけど」ウ「うんうんうん」
徹「あのわたしはー、クリスマスは何か、いい過ごし・・・方とかってありますかっていう質問がきてます・・」
ウ「んふ(笑)わたしはー、いい過ごし方」
徹「いいクリスマスの過ごし方ありますかって」
ウ「最後まで文脈おかしいけど(笑)」
徹「だからチョモランマさんだから!これ」
ウ「あー、そう書いてんだね」徹「うん」
ウ「えーっと」
徹「いいクリスマスの過ごし方なんか教えてくださいと、一人で」
ウ「彼氏がいないんだ」徹「彼氏がいない」
ウ「で自分の仲いい友達はみんな彼氏と」
徹「いない、そうみんな彼氏と遊んじゃってんの」
ウ「過ごしちゃうんだ」徹「過ごしちゃうの」
ウ「そん時のクリスマスの過ごし方」
徹「だからひとりぼっちのいいクリスマスの過ごし方とか」
ウ「わかったわかった」徹「なに?」
ウ「42.195キロ走ればいい」
徹「うっはは!!(笑)」
ウ「走ればいいじゃん」
徹「えそれどういう意味よ」
ウ「いやま、どういう意味ってかまあ、まあ経験上だよ俺の」
徹「(笑)経験上?」
ウ「おまえはわかんないかもしんないけど」徹「うん」
ウ「俺はね、えーと、去年・・・おととしか」徹「うん」
ウ「おととしのクリスマスにー」徹「うん」
ウ「えーと42.195キロ走ったわけ」徹「うんうんうん」
ウ「うん」
徹「俺も走ったよ」
ウ「あ、おまえも走ったっけ」
徹「うん走った走った一緒にWaTで走った」
ウ「走ったじゃん」徹「走ったね」
ウ「どうだった?」
徹「結構辛かった(笑)」ウ「辛かった?」
徹「大変だったよでもほんと。急に40キロとか走るのは」
ウ「うん・・・でもおまえ終始笑ってたじゃん」
徹「なんで常に笑ってんの(笑)」
ウ「終始薄ら笑いだったじゃん」徹「(笑)」
ウ「だからー、」徹「うん」
ウ「その人もクリスマス走ったらいいと思うよ」
徹「走ったらいいと思う?」ウ「うん」
徹「チョモランマさんも?」
ウ「そ・・ていうかあのー、正直クリスマスってさ結構」徹「うん」
ウ「街にさー」徹「うん」
ウ「♪イルミネー」徹・ウ「ション♪」
ウ「とかさー」徹「うん」
ウ「サンタさんとかいたりするじゃん」徹「うんするね」
ウ「基本的にね?」徹「うん」
ウ「俺たちさー、多摩川の河川敷走ったけどさー」徹「うん」
ウ「クリスマスらしさいっっこもなかったね!」
徹「うん、いっっっこもなかったね。あれは」
ウ「サンタのサの字もなけりゃさー」徹「うん」
ウ「ま、雪も降らず?」徹「うん」
ウ「イルミネーションもなく」徹「なく」
ウ「ちょっとなんか・・・俺たちを鼻で笑うようなカップルが2,3組いたぐらいで」
徹「あ、いたーいたーいたー。あ、ウエンツだ、ウエンツーって」
ウ「そうそうそう」
徹「だいたいみんな呼び捨てなんだよね『ウエンツ』って」
ウ「ウエンツーって言った後さー、」徹「うん」
ウ「茂みの中に2人でなんか隠れてたよね。倒れこんでったよね」
徹「ふふふ(笑)でもなんでみんなウエンツって呼ぶんだろね呼び捨てで」
ウ「んー・・・なんだろね」
徹「俺の友達もみんなね、ウエンツーウエンツーって。ウエンツ元気?ウエンツーって」
ウ「知ってる。こないだなんか小学生に指さされたもん」
徹「ウエンツーって?」
ウ「電車乗っててー」徹「うん」
ウ「なんか昨日のー『あの問題わかるー?』つって、
『マジあれ簡単!ウエンツわかんなかったやん!』って」
徹「うはははは(笑)」ウ「俺横にいんのに」
徹「すーごい生意気な小学生だねそれ」
ウ「俺それ2回目なんだ。前にも中学生に1回言われたんだよ」
徹「うそー」
ウ「もう横にいんのに」徹「うん」
ウ「ウエンツあの問題わかんなかったって言われんだよね」
徹「あーそう」
ウ「俺がいるってわかんないでね。電車ん中で」徹「へえー」
ウ「結構あるんだよね」徹「へえーー」
ウ「そういうのない?自分の名前出されたことない?」
徹「俺はねー、ないねー。」
ウ「えー、俺他にもあるよ。これもう最悪で俺話したくないけどー」徹「うん」
ウ「あのー、成城からTMCの帰りでー」徹「うん」
ウ「成城から電車乗ってー」徹「うん」
ウ「乗った瞬間に目の前でね」徹「うん」
ウ「女子高生二人がー」徹「うん」
ウ「俺の話をしてたのよ」徹「うん」
ウ「でーあの、CMの、のど飴の、『あののど飴のCM出てる子かっこよくない?』って
一人の女の子が言い出してー」
徹「うんうん」
ウ「もう一人の女の子が『えーマジキモイ!』っつったのね」
徹「うはははは(笑)ショックやなあ」
ウ「俺も大ショックじゃん!」
徹「ショックやわそれ」
ウ「『えーマジキモイ!』って言ったのね」徹「うん」
ウ「で、もう一人はすごい俺のこと推してくれてんの。『えー超かっこいんだけどー』」
徹「かっこいいよーって?」
ウ「なんとかなんとかでー、つって、もう一人の、その俺のこと悪く言う女の人の方が強いの!」
徹「あー・・いるね」
ウ「『え、マジキモイ!言ってることおかしいよ目おかしいんじゃない?』つったら」
徹「うん」
ウ「俺のこと誉めててくれた人もー」徹「うん」
ウ「『あ・・・そう・・かなあ』」
徹「(笑)弱気なんだ」
ウ「負けてきた、負けてきたの」徹「負けてるねえ」
ウ「で、結局新宿着く頃にはー」徹「うん」
ウ「二人とも俺がキモイって決意が固まってたの」
徹「ふふふ(笑)」
ウ「あれはすげーショックだった」
徹「ショックだったねー。それ新宿まで結構辛かったねーそれねー」
ウ「辛かったよ」
徹「ねー。落ちるよねちょっとね」
ウ「おまえだって今まで生きてきてキモイって言われたことないだろ」
徹「や、あるよ結構。おまえとか結構言うじゃん俺に。」
ウ「なにが?」
徹「キモイとかって」
ウ「だってでも気持ち悪いって、俺はでもさー別にほんとに心から」
徹「まーまーまーそういうのは」
ウ「気持ち悪いって思ったことないもん、おまえを。」徹「ふっ(笑)」
ウ「いやーでも、俺たちのマネージャーを気持ち悪いって思うことはしょっちゅうある」
徹「あ~・・それはあるね」
ウ「あるでしょ?」徹「ある」
ウ「すげーさー」徹「うん」
ウ「あのー、なんか黄色いバッシュみたいの買ったじゃん」
徹「うん買った!」ウ「黄色い・・」
徹「よく履いてるよく履いてる」
ウ「あれすげー俺に自慢してくんだけどさー」徹「うん」
ウ「そんなかっこよくないよ?」
徹「・・・ふっふふ(笑)いや~・・・」
ウ「なんか、すげー『俺買ったんだー』みたいなかんじで毎日履いてるけどー」徹「うん」
ウ「あれそんなかっこよくないよ?・・・ね、思ったでしょ?」
徹「イヤ、俺は思ってないヨ」
ウ「おまえ思ってないの?」
徹「ふふっ(笑)」
ウ「でもさ、ファッションとかどうよ。ファッションとか」
徹「ファッションはねー、いや、意外とねー、爽やかなんだよ」
ウ「意外と?」徹「うん」
ウ「爽やか」徹「爽やかなかんじ」
ウ「まーまーまー爽やかファッションではまとめてるけども」
徹「うん」
ウ「どうよ?それでいいの?」
徹「(ズビ!)(笑)だめなの?」
ウ「やっぱほらさー、マネージャーさんみんなスーツとか着てるじゃん」
徹「あーそうだねースーツが多いよね」
ウ「うん。そういうのおまえスーツ着て欲しいなって思ったりする時ある?」
徹「あー、あるある」ウ「あるんだ(笑)」
徹「あるよ(笑)あ、ある?」ウ「なにが?」
徹「瑛ちゃんある?」
ウ「あ、この現場ではスーツ着て欲しいなーって?」
徹「うん、ある?」
ウ「みーんなスーツなのに一人だけ半ズボンの時とかあるからね」
徹「ふっ・・・(笑)あるね」
ウ「ある。さっきからおまえ外、気にしすぎじゃない?」
徹「え?ぜんぜん?(笑)」
ウ「体裁とか気にしすぎじゃない?」
徹「ぜんぜん?」ウ「だいじょぶ?」
徹「大ジョブ(笑)」ウ「話かえる?」
徹「話かえよ」ウ「オーケー」
徹「ふふ(笑)」
ウ「今日何色の靴履いてんのかなー」
徹「あーそうだね」
ウ「またあのダサイ靴かな」
徹「出たとき楽しみだね」ウ「ね」
徹「黄色い靴かな」
ウ「まさか今日もさー、あーこれかっこいいとか思って履いてきてんのかなー」
徹「うはは(笑)」
ウ「まさかねー(笑)」
徹「まさかねえー(笑)」

|

« オザくん | トップページ | 徹平バトン »

コメント

すごすぎます!!
所長さすがです~~~!よくまとめてくれました!

んもう二人のやり取りがかわいくてたまらんのぅ ( -ω-)y─┛~~~~
「まじキモイ!」いいねぇ最高だね、そこ!
瑛ちゃんのネタを提供してくれてありがとう女子高生諸君!

いやぁ笑いながら読ませていただきました^^
ここ最近忙しくてちょー疲れてたけどふっとんだ!!
ほんとありがとうございます!!

投稿: 紫 | 2005/12/16 23:24

すごいですacco所長・・・でも改めて文字にすると・・かわいい二人の会話!!るいてきには「ちゃんと睡眠時間とってんの?」って彼女的発言のウエンツ君と、イルミネーション~って二人がハモルところが好きです。「体裁気にすぎじゃない?」ってなんか、奥が深いような・・・・でも二人はこんなに仲良いですっていう感じは気にせず出すのね~いや、自然に出るんでしょうね~
「まさかね~」の徹平君の動きがかわいいです。

投稿: るい | 2005/12/16 23:35

ありがとうございますっ!所長!

実は初めてしりました☆初回版のほうしか買ってなくて。
うわーこんな長いんですねぇ!1分くらいの会話だと思ってました。
通常版欲しくなってきたああああああ。

あ!HEY3観覧、当選しました。
どなたかいますか??

投稿: えな | 2005/12/17 00:01

こんにちわ、みわです!

わたしも初回とカードつきしか買ってなかったんで知ることが出来てよかったです!
長いんですね、驚きました。
通常版買っちゃおうかな…
2人かわいすぎでしょう、ヤバいっすよ!!
瑛ちゃんが言った言葉を繰り返す徹ちゃんかわいい…(*≧д≦*)
改めて仲の良さがわかっちゃいますねぇ♪
あー、マネージャーさん気になる(笑)

では失礼しま~す、(^ー^)ノ~~

投稿: みわ | 2005/12/17 09:06

accoさん、おはようございます!
す・すご~い!!!さすが所長(って読んでしまった!)
私は、初回とカードのしかもってないので。
ん~、通常のもかなり欲しくなりました。
もう、二人の会話がかわいすぎ☆★
本当に仲むつまじい感じ♪女子高生の会話
かなり瑛ちゃん的にはへこんだでしょうね~。ん~(>_<)
文字におこすの大変じゃなかったですか?
ほんと、感動です(パチパチパチ!)
みわさん同様、マネージャーさんかなり気になります。
通常のも買っちゃいそう・・・(^_^;)
午後から出掛けます!オリコン買い忘れてたので買わないと!

投稿: ともゆう | 2005/12/17 09:53

紫さん>
「まじキモイ!」なんてドMさん大興奮なくせにね(笑)
WaTRadio始めてくれたら
年末で忙しい仕事も楽しく乗り切れますよね~
わたしもWaTのためにばりばり働いてます・・・

るいさん>
「まさかね~」ってコードいじってるかわいい徹平ちゃんが
もうDVD見なくても浮かんできます。
イルミネーション♪のとこもDVDで見たかったな~
瑛ちゃんは彼女通り越してお母さんみたいに見えてきました(笑)

えなさん>
通常版、結構長いトーク入ってますよー
文字だけでは伝えきれないかわいさもあるので
ぜひ買って聴いてください!

みわさん>
お役に立ててよかったです。
二人の掛け合いめっちゃかわいいですよ~
マネージャーさんの黄色い靴見たいです(笑)

ともゆうさん>
普段こんなめんどうなこと絶対しないんですけど
聴けば聴くほどかわいくて頑張っちゃいました。
誰かに伝えたくなるこのかわいさは何でしょう(笑)

投稿: acco | 2005/12/18 00:39

初めまして(^^)
いつも(このごろ毎日)このサイトに来ています。
まだこのサイトを見つけたばかりなので
全部目を通していないのですが(^^;)
楽しんで見させてもらっています☆★☆

実は、私の住んでいる所は田舎なので、
DVDは少ししか出回っていなかったようで手に入らなく、
普通盤を持っているのですが、
お二人の会話が収録されているのですか?

全然知りませんでした。
どうしたら聴けるのでしょうか?
どなたか教えてくだされば嬉しいです。

投稿: まゆ | 2006/01/15 18:21

まゆさん>
はじめまして、こんばんは。
僕のキモチ初回版についてるDVDは二人のお部屋紹介とか
レコーディング風景とかだったんですけど
もうほとんど出回ってないですね。
今CDやさんに置いてある通常版は
4曲目の29分目あたりから上記にある二人の会話が聞けます。
かわいいのでおすすめですよ~

投稿: acco | 2006/01/16 00:20

accoさんへ
ありがとうございました(^^)
早速部屋に行って聴いてみますね☆☆
ものすごく楽しみです!!

私的には徹平くんの笑い声がツボなんです!!^^
今思ったんですけど、
初回版じゃ聴けないってこと、ない
ですか?

投稿: まゆ | 2006/01/16 21:44

まゆさん>
初回版のCDに会話は収録されてないです。
通常版では徹平ちゃんの笑い声も聞けますよ。

投稿: acco | 2006/01/17 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124336/7654731

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕のキモチ」通常版:

« オザくん | トップページ | 徹平バトン »